【野球ルール】ヒットエンドランとランエンドヒットの違いとは?それぞれの目的も解説

数多くある野球用語の中には、「ヒットエンドラン」と「ランエンドヒット」という用語が存在します。とても良く似たこの2つの野球用語には、どのような違いがあるのでしょうか。

野球の専門用語は複雑であり、野球経験者の方でも言葉の意味の詳細をを理解できてないこともあります。

そこでこの記事では、「ヒットエンドラン」と「ランエンドヒット」の違いや、それぞれの目的について詳しく解説します。野球用語について詳しく知りたいという方は、ぜひ参考にしてください。

野球の走り方について詳しく知りたいという方は走研究所公式LINEを登録してみてください。今なら、初心者がまず始めたい走りのトレーニング方法を無料配信しています

目次

野球の走りを改善するなら走研究所がおすすめ

野球はランナーがホームに帰還することで得点となります。そのため、ランナーの動きが得点に直結していると言っても過言ではありません。ただ、走塁といってもどのような指導が正しいのかわかっていない指導者も多いです。

そこで、野球の走りを改善するなら走研究所がおすすめです。走研究所は、日本初の野球選手の走りに特化した専門会社です。走研究所では、個人指導、チーム指導どちらにも対応していて、ここまでの指導実績は90チーム以上、延べ指導数2000人超えです。

走研究所の走り方指導の特徴は以下のとおりです。

  • 野球の走りに特化した指導メニュー
  • 打つ・投げる・守るにも応用できる走りを学べる
  • 受講後も継続してアドバイスを受けられる
  • 「走り」について前向きに考えるきっかけになる
  • 努力の方向性や考え方を学んで今後のスポーツ人生に活かせる

走研究所の走り方指導で、今後の野球のパフォーマンスが上がるだけでなく、今後のスポーツ人生にも大きな恩恵をもたらすでしょう。走研究所の走り方指導が気になるという方は、ぜひ走研究所公式HPをご覧ください。

野球の走り方について詳しく知りたいという方は走研究所公式LINEを登録してみてください。今なら、初心者がまず始めたい走りのトレーニング方法を無料配信しています。

ヒットエンドランとランエンドヒットの違いとは

ヒットエンドランとランエンドヒットには、どのような違いがあるのでしょうか。ここでは、それぞれの違いと定義について詳しく解説します。

最大の違いは打者が打つ必要があるかどうか

結論として、ヒットエンドランとランエンドヒットの最大の違いは、「打者が打つ必要があるのか、ないのか」です。

ヒットエンドランは、ピッチャーが投球すると同時に走者は次の塁への進塁を試み、打者はそれを助けるために必ず打つ必要があります。

一方、ランエンドヒットは、ピッチャーが投球すると同時に、走者は進塁します。ランエンドヒットの場合、打者はボールを球筋を見極め、打つか見逃すかの選択をします。したがって、必ずしも打つ必要はありません。

ヒットエンドランの定義

ヒットエンドランを実践する際は、ピッチャーがボールを投げたタイミングで走者は次の塁に向けて進塁を試みます。

打者は走者が進塁しやすいように、ピッチャーが投げたボールに対し、ストライク・ボールに関係なく打ちにいかなければなりません。

たとえば、走者が1塁から2塁への進塁を試みる際は、打者は1、2塁間を抜けていくようなイメージでゴロを打つと良いでしょう。

ヒットエンドランを行う際、打者が打ったボールがライナーやフライであった際には、最悪の場合、走者と打者がアウトになるダブルプレーになるリスクもあります。

ランエンドヒットの定義

ランエンドヒットの場合は、ピッチャーが投球に入ると同時に走者は進塁を試みます。

このとき、打者は球種や球筋を見極め、打つか見逃すかを判断します。ランエンドヒットの場合、仮に打者が三振しても盗塁を試みたことになるため、戦術が無駄になることはありません。

カウントがフルカウントの場合には、走者は自動的にスタートを切ることとなるため、実質ランエンドヒットとなります。

ヒットエンドランとは

ヒットエンドランとは、塁上にランナーがいる場合に行われる戦術の1つで、ピッチャーが投球モーションに入った瞬間にランナーは進塁を試みます。

この場面での打者は、よほど余裕をもって盗塁が成功する状況でない限り、どのようなボールでも打たなければなりません。

ヒットエンドランを行う目的

ヒットエンドランを行う最大の目的は、走者を次の塁に進塁させることです。

走者を次の塁に進めるための戦術としては、ほかにも「送りバント」などがあります。しかし、送りバントと大きく異なるのは、走者の進塁と共に打者も出塁を目指すという点です。

目的の完遂は、オールセーフを狙うことです。

ヒットエンドランのタイミング

ヒットエンドランを実行するタイミングには、以下のような場面が想定されます。

  • 走者の足が速くない
  • 相手キャッチャーが強肩である
  • バントが上手くない打者である
  • 送りバントを使いたくない
  • 試合の流れを変えたい

ヒットエンドランは、走者を次の塁に進塁させる確率を高めるための戦術です。

相手キャッチャーの肩が強い場合などは、盗塁しても刺されてしまう可能性が高いです。また、既に1アウトを取られている場合では、次に送りバントを失敗してしまうと2アウトとなってしまうため使いにくいでしょう。

ヒットエンドランの注意点

ヒットエンドランを成功させるためには、以下のポイントに注意する必要があります。

  • ヒットエンドランを行う意味を理解する
  • 打者はフライではなく、確実にゴロを打つ必要がある
  • 走者が進塁しやすい方向へ打つ

ヒットエンドランには、走者が次の塁に向けて進塁を行うことに加え、得点圏に走者を進めやすいというメリットがあります。

ただし、打者が空振りしてしまうと、スタートが遅めの盗塁を試みたような状態となるため、追加点に結びつきにくいです。キャッチャーの肩の強さなどや、内野、外野のポジションを把握することが、ヒットエンドランの成功につながります。

ヒットエンドランについてさらに詳しく知りたいという方は、下記記事もあわせてご覧ください。

あわせて読みたい
【野球技術向上!】ヒットエンドランとは?目的や注意点などについて詳しく解説! 野球にはさまざまな戦術がありますが、その中でも「ヒットエンドラン」は非常に魅力的な戦術の1つです。この戦術は、打者と走者が連携して行うもので、成功すれば試合の...

野球の走り方について詳しく知りたいという方は走研究所公式LINEを登録してみてください。今なら、初心者がまず始めたい走りのトレーニング方法を無料配信しています。

ランエンドヒットとは

ランエンドヒットは、先述したようにピッチャーが投球に入ると同時に走者が進塁を試みる戦術です。ヒットエンドランのとの大きな違いは、打者は必ずしも打つ必要はない点です。

ランエンドヒットの目的

ランエンドヒットを行う目的は、得点圏に走者を進塁させることにあります。万が一、打者が空振りした場合でも、走者は盗塁する戦術に切り替え可能です。

ストライクに対し打者がヒット性の当たりを打てば、次の塁に進塁できる確率が高くなりますが、狙ったコースでない場合やボール球は見逃してもかまいません。

ランエンドヒットでは、打者が無理に打つ必要がないため、併殺打を避けることも可能です。

ランエンドヒットのタイミング

ランエンドヒットを実行するタイミングは、盗塁の成功率の高い走者が塁に出た場合が多いです。他にも、追加点が欲しい時やキャッチャーの肩が強い場合などに戦術の1つとして採用されている傾向があります。

ランエンドヒットは、ヒットエンドランと同じく戦術の意味を理解しておくことで、監督からサインが出た際、落ち着いて戦術を実行できるでしょう。

ランエンドヒットの注意点

ランエンドヒットを行う際には、以下のような注意点に気をつけなければなりません。

  • 進塁できない可能性が高いためフライは打たない
  • 走者が良いスタートを切れれば無理に打たなくても良い
  • 左バッターには向いていない

足の速い走者である場合やスタートが良かった場合など、盗塁の成功率が高そうな場面では打者は無理に打つ必要はありません。走者の進塁が主な目的であるため、無理に打ってフライになってしまうことの方が避けたいです。

万が一、フライになってしまった場合に帰塁が間に合うように、打球の行方はしっかりと確認する必要があります。

また、ランエンドヒットを実行する際は、走者のスタートを確認する必要があるため、1塁走者が視野に入れられない左バッターには向かない戦術といえるでしょう。

まとめ

ヒットエンドランとランエンドヒットは、とても似た単語にみえますが、言葉の意味が全く異なります。

それぞれの戦術ごとに特徴や目的が異なりますが、最も大きな違いは「ピッチャーの投げたボールに対して、打者が打つ必要があるのかないのか」です。

ヒットエンドランの場合、ピッチャーが投げたボールがどのようなボールであっても、打者は打ちにいかなければいけません。一方、ランエンドヒットは、ストライクボールに対して打者は打ちにいくだけであり、ボール球の場合は無理に打つ必要がありません。さらに、ストライクであっても狙い球でなければ敢えて見逃すこともあります。

ヒットエンドランとランエンドヒットの細かな違いを理解しておくことで、戦術として実行する場面で冷静にプレーできるでしょう。

野球の走り方について詳しく知りたいという方は走研究所公式LINEを登録してみてください。今なら、初心者がまず始めたい走りのトレーニング方法を無料配信しています。

野球の走りを改善するなら走研究所がおすすめ

野球はランナーがホームに帰還することで得点となります。そのため、ランナーの動きが得点に直結していると言っても過言ではありません。ただ、走塁といってもどのような指導が正しいのかわかっていない指導者も多いです。

そこで、野球の走りを改善するなら走研究所がおすすめです。走研究所は、日本初の野球選手の走りに特化した専門会社です。走研究所では、個人指導、チーム指導どちらにも対応していて、ここまでの指導実績は90チーム以上、延べ指導数2000人超えです。

走研究所の走り方指導の特徴は以下のとおりです。

  • 野球の走りに特化した指導メニュー
  • 打つ・投げる・守るにも応用できる走りを学べる
  • 受講後も継続してアドバイスを受けられる
  • 「走り」について前向きに考えるきっかけになる
  • 努力の方向性や考え方を学んで今後のスポーツ人生に活かせる

走研究所の走り方指導で、今後の野球のパフォーマンスが上がるだけでなく、今後のスポーツ人生にも大きな恩恵をもたらすでしょう。走研究所の走り方指導が気になるという方は、ぜひ走研究所公式HPをご覧ください

野球の走り方について詳しく知りたいという方は走研究所公式LINEを登録してみてください。今なら、初心者がまず始めたい走りのトレーニング方法を無料配信しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ご相談・お問い合わせ

ご相談、お問い合わせは下記フォーム、
もしくはLINEにて承っています。
お気軽にご連絡ください。

問い合わせフォームはこちら LINELINE問い合わせはこちら
LINEご相談はLINEから